01

01. なぜ睡眠は必要なのだろうか?

記憶を整理する大事な時間として

人間が1日の間に、見聞きするもの感じるものとして膨大な量の情報を得ています。これらは起きている間にもいくらか整理されてはいます。その間にも考えることが多くありますので、正確には記憶の整理は適切に行なわれていることにはならないのです。

睡眠時間には、表層意識は活動していません、潜在意識のみで身体機能を維持して休んでいます。外部からの刺激もないので脳が記憶の整理をして、残しておくものと忘れるものを分別できる時間でもあるのです。

この際の副産物として「夢を見る」ものとも言われています。夢によって占いを行うものがありますが、夢に左右されて心理的に動揺する必要はありません。人間には「忘れる」という行為が必要になることがあります。トラブルなどの嫌な思い出を大事に取っておく必要はありませんね。

これは寝ている間に消去されることもありますので、睡眠時間というのは大事なものなのです。

身体の機能を休める時間として

寝ている間にも、基礎的な身体機能は働いています。心臓機能により血流を保ち、肺機能によって呼吸をしています。これは、欠かせないこととして年中無休で人生が終わるまで続いていきますね。

ここで休める機能としては、胃腸や筋肉などに関してになるでしょう。胃腸は寝ている間には食べ物が入ってこないので、それ以前に入った食物を紹介してしまえば休息に入ります。断食の状態ですね。

これをファスティングと言います。女性の方はよくご存じではないでしょうか。ダイエットに良く使用される方法になります。胃腸を空にすることで余計な老廃物を排出する準備が整います。そうすると、身体に老廃物がたまって、身体機能への問題を未然に防ぐことが出来るのです。

ただし、円滑に行なうには、睡眠直前食事は良くないとされています。一般に寝る5時間前に食事を終えることとされています。

回復ホルモンをサポートする時間として

日中の活動の中では、筋肉を使用しますね。「箸より重いものを持たない」などといっても、お箸を持つのにも筋肉は動いています。

これは極端な例ですが、一般的には、仕事をされている方、主婦の方など、仕事や家事に追われて重たいものを持つこともあるでしょう。スポーツをされている方は更に激しい筋肉の活動があります。昔は、筋肉に貯まった乳酸により疲れがたまると言われましたが、今は疲労を回復されるものとして認知されています。

これらの疲れを癒やしてくれる「回復ホルモン」というものがあります。これは真夜中12時~2時にかけて分泌が盛んであるとなっています。したがって、その時間に睡眠を取っていないと、「回復ホルモン」の十分な効果が得られないと言うことになりますね。

健康のためだけではなく女性の方が美しい肌を維持していくのにも、この「回復ホルモン」の役割は軽視することが出来ないのです。

   »

もう一記事読んでみませんか?

広告スペース