01

37.ダイエットの悪影響が出ることも

栄養バランスの崩れによって

女性の中には、ダイエットをしている方が非常に多くいます。そして、男性も中年期にさしかかると、「メタボ」と呼ばれる様になって、同じくダイエットをする方も増えました。

病的なほどではなければ、健康的にダイエットをするのは問題ありません。重要なのは、その方法なのです。一般的には、「食べる量を減らせばよい」、「運動をたくさんするとよい」という方向に進むでしょう。本当に、その方法が正しいのかと言うことを検証しなくてはいけませんね。バランス良く成分を摂取して、その上で運動を適度に行なうのが、一番の良いダイエットなのです。

若い女性に多いのですが、食事を抜いたり、置き換えダイエットや単品ダイエットを未だに行なっている方がいます。それでは、脳に必要な成分も摂取出来ずに、睡眠の状態が悪くなることも考えられます。

ダイエットと快眠を手に入れるには

ダイエットもしながら、睡眠の質も落としたくないと言うときには、どのようにするかと言いますと、人間が食事を取るというのは、体を維持していくために必要な栄養分を取るための行為です。

前述の通り、例えば、バナナだけ食べるなどという単品ダイエットをしたとしましょう。では、睡眠に欠かせないホルモンの数々を形成する成分は、バナナだけから摂取出来ますか?と言うことです。トリプトファン(後述します)を摂取するには、良質のタンパク質が必要です。鶏のささみなどにも多く含まれています。ダイエットに肉は・・・と思うかも知れませんが「必須脂肪酸」というものは生命維持には大事な成分なのです。脂分でも全く取らないのは駄目です。

その他には、ビタミンや・ミネラルは十分に取りましょう。カルシウムやマグネシウムは特にイライラを押さえてくれるので、快眠には良い影響があります。管理栄養士ほどの知識は必要ありませんが、その日のご自身の栄養摂取度合い、カロリー計算などが出来ると良いのではないかと思います。

ホルモンのバランスに注意しましょう

ホルモンバランスは、特に影響を受けやすいのが女性になりますね。年齢によっても、ホルモンのバランスが大きく変化します。

思春期・妊娠期・更年期など、簡単に思いつくだけでも、これだけあります。その時々によって、女性の体にホルモンが影響してきます。思春期には、ニキビが出来やすいなどのトラブル、妊娠期には、つわり・ダルイ感じなどのトラブル、更年期には動機やのぼせ、その他にも多汗症になる方もいますね。こればかりは、経験してみないと分からないストレスがたまってくるものです。女性だけではなく、男性にもホルモンバランスの変化が訪れる時期がありますよね。

このようにして、目に見えない「ホルモンバランス」というものによって、私たちの睡眠は良くもなり悪くもなってしまう部分を含んでいます。

«    »

もう一記事読んでみませんか?

広告スペース